アフィリエイトマーケティングサミット2002開催さる、他

● マイアミで、船上アフィリエイトマーケティングサミット2002開催さる。関連業界よりトップが集結。

3月15日から18日まで、フロリダのマイアミで、アフィリエイトマーケティングサミット2002が開催され、世界から200人を越える参加者があった。このうち、31人がオフィシャルスピーカーで、アフィリエイトプログラムに関するあらゆる問題が話し合われた。フロリダは晴天に恵まれ、太陽が輝いていたが参加者は会議に熱中したという。

◆トップアフィリエイトに賞品。高級スポーツカー4台。

3泊4日のマーケティングサミットも、ReferBackが、トップアフィリエイトに賞品を出すときには会場もすべてを忘れて注目したという。その賞品はなんと4台の高級スポーツカーなのである。その中にはフェラーリという、カーマニアにとっては垂涎の的になるようなスポーツカーが含まれている。
続きを読む

「チャンスメーカーネットさん有り難う」アメリカの「大人のサイト運営者」からの手紙、他

● 「チャンスメーカーネットさん有り難う」アメリカの「大人のサイト運営者」からの手紙

二三日前、アメリカからメールが送られてきました。内容は、チャンスメーカーネットでアフィリエイトプログラムを勉強させてもらっています、ありがとうという、お礼のメールです。送信者はロスアンジェルスでビジネスを展開している企業の日本人社員の方です。

そのメールの一部を引用させて頂きます。

「はじめまして、DTIサービス社の・・・と申します。
先日御社サイトを発見しまして、ここ数日間色々と勉強をさせて頂きました。
実は、弊社もスタンドアロンアフィリエイトプログラムを昨年11月から運営しております。

11月からアフィリエイト部署を設立し、私はその部署の責任者としてその他4名のアフィリエイトマネージャーとチームを組んで頑張っております。当方はロサンゼルスに事務所がありまして主な事業はオンラインクレジットカード決済業務やホスティング等を行っておりますが、事業の一部にアダルトサイトのアフィリエイトプログラムも取り扱っております。


続きを読む

「週刊アフィリエイトマガジン」60号を発刊、他

● ニュースレター「週刊アフィリエイトマガジン」が60号を発刊。

「週刊アフィリエイトマガジン」は、チャンスメーカーネットの発行しているニュースレターです。先週、おかげさまで60号を発刊しました。まだ、チャンスメーカーネットをご覧になっている方で、購読されてない方がかなりおられるので、是非、このマガジンを購読されるようおすすめ致します。購読申し込みは、チャンスメーカーネットのトップページの「週刊アフィリエイト」と書いてあるところから簡単に申し込めます。

チャンスメーカーネットの内容を要約して、新しい情報と共に毎週お届けしています。

このチャンスメーカーネットや「週刊アフィリエイトマガジン」の読者数の増加が、ある程度、日本のアフィリエイトプログラムの発展と軌を一にするのではないかとうぬぼれたりしていますが、本当はどうなのでしょうか? 少し、内容がまじめくさいせいもあり、一般の方には、ちょっと肩の凝るサイトかも知れないーーと、思っていたところに、先週、お伝えしましたが、リクルートの All About Japan の「スーパーおすすめサイト2002」の一つに選ばれました。
続きを読む

日本の単純労働者は消滅する、コミッションジャンクション他

●コミッションジャンクションの新社長の履歴

commission Junction5日ばかり前の「業界動向ニュース」で、コミッションジャンクションの社長交代をお知らせしました。

創業者でCEOのLex Sisney氏が会長に退き、新社長に Jeffrey A. Pullen氏を任命したというものです。このとき、新社長の情報があまりなかったので、名前だけをお知らせしましたが、若干情報が入ったので、海の向こうのことですが、世界最大規模のアフィリエイトサービスプロバイダーのことですので、付け足しておきましょう。

新社長は46歳。コミッションジャンクションには、昨年入社しており、過去にさまざまの会社を渡り歩いていますが、財政方面の専門家とのこと。主として、インターネットをベースにした化学工業に席を置いており、ChemConnect、IMX Exchange, Inc、Baker Petrolite Corporation などかなり大規模な企業の主席エキュゼキュティーブなどを歴任しています。

なお、昨年リストラを行ったコミッションジャンクションですが、2001年4半期目の財政はキャッシュフローが非常に良好な状態にあるとのことです。
続きを読む

もう一つの「世界がもし100人の村だったら」他

sekaiga_100nin●中高年と2002年という年。

景気の悪化が政治、経済両面において、我が国の今年の最大の話題になろうとしています。失業率も6%を越えるのではないかとの予測もあります。特に中高年にこの余波は厳しく、40歳以上の中高年の失業率だけをとれば、10%近くになる可能性があります。

そしてこれらの人々にとっては、IT関連技術の修得が、第二の就職のカギを握るといわれ、テレビのコマーシャルでもしきりにこの年代のコンピュータとの取り組みが取り上げられています。「中高年とコンピュータ」は、ビジネスになるからでしょう。

このような現状を見聞きするにつけ、アフィリエイトプログラムを、この年代の人々のコンピュータ或いは、インターネット習熟のツールに使えないかと、頭をひねっている昨今です。自分自身が同年代だけに他人事ではありません。

2001年は、日本におけるアフィリエイトプログラムの芽がいっせいに頭を出した年でした。2002年は、一部の芽が花開く可能性が大いにあります。中高年を置き去りにせず、共に花開いてもらいたいと念じています。

年頭に当たり、アフィリエイトプログラムが、多くの人々に、常識的に受け入れられる環境になることを願い、同時に中高年の失業比率が少しでも減ることを願いながら・・・そして、チャンスメーカーネットがこれらを牽引する役割を演じることを、皆さんに誓うものです。続きを読む

ニフティについて思い出すこと。

●ニフティについて思い出すこと。

今朝の日本経済新聞にソニーがニフティを買収するとの記事が載っていた。ニフティもいよいよ富士通系列を離れることになるのか・・・。

ニフティについてはある思い出がある。古い話しである。ニフティサーブ(当時はそう呼んでいた)がまだ半蔵門の東条会館の裏側にオフィスを構えていた頃である。筆者は当時、アメリカの高等教育(大学や大学院)のプログラムを日本に誘致する仕事に携わっていて、その関係の本を実業之日本社から出版した。日本人向けにいろいろの資料を添付したアメリカ大学案内である。2000校近い大学のデータベースともいえるものである。

コンピュータ通信に関心のあった筆者は、このデータをニフティに載せられないかと、ニフティのオフィスを訪ねたのである。ニフティも当時はたいしたことはなく、筆者の話に前向きにのってくれたのである。担当者と何回かの打ち合わせも行った。ところが、幸か不幸か、筆者の関係していたプロジェクトが、NHKに取り上げられたり、新聞にも出たりして、ブームに火がついてしまったのである。ニフティどころではなくなったのである。結局、この話は立ち消えになってしまった。

それから、10年近く経った。アメリカの大学のプロジェクトは人手に渡り、筆者の関与するところではなくなった。

時々、あのとき、アメリカの大学のデータベースをきちんと仕上げていたら、ニフティの発展とともに、日本人に対するアメリカの高等教育のデータベースとしては日本一になったのではないかと、思い出すときがある。

後年、このデータの一部で、「アメリカ留学オンライン」と題するホームページを創り、NEC・マイクロソフト共同のホームページコンテストに応募して大賞を頂いた。

こうした、後ろ向きの思いに浸るときは、人間、あまり先がないそうである。年が改まるとまた一つ年を重ねるような気がする昨今である。続きを読む

年末です。たっぷり稼げるサイトをピックアップ!

●年末です。たっぷり稼げるサイトをピックアップ!

今週の業界情報に「スーパーアフィリエイトになるための10箇条」と題する記事を載せたが、この中に、こじんまりとしたスモールサイトを持つアフィリエイトにとっては、コミッションの多いマーチャントを狙わないと稼ぎははかどらない、と書いた。

では、稼げるマーチャントとはどんなのがあるのかと質問が来そうなので、「10箇条」の記事を補足する意味で、ここ一二週間で、筆者の目にとまった稼げるサイとを紹介しよう。コミッションは、一件成約につき、5000円と10000円。

この他にも、読者の方で、こんなのもあるよとご存じの方は是非お教え願いたい。追加として載せていきます。


◆プログラム名「イー・キャッシュ決済サービス」

イー・キャッシュ では2001年12月から年末年始のキャンペーンを実施中。キャンペーンにあわせて、インセンティブを大幅にアップした新プログラムを開始。

新プログラムの概要:
イー・キャッシュ株式会社では、月々3000円で楽々導入でき、しかも個人でも契約可
能なクレジットカード決済サービスを開始した。ホームページにリンクを設定するだけで どなたでもクレジットカード決済が利用できる画期的な決済サービス、とのこと。

「イー・キャッシュ決済サービス」の利用者を紹介するプログラムで、利用者獲得1人につき10,000円+1クリック1円の成功報酬が支払われる。

決済デモ画面 があるので、そちらをご覧頂きたい。
https://register.ecash.co.jp/demo/
参加お申込はこちらから! http://www.a8.net/続きを読む

大判振る舞いからド○○まで---ASPのキャンペーン商品について

世の中、不景気になってくると、「オマケ」をつけないと人々はなかなか振り向いてくれません。

アフィリエイト業界も同様のようです。

「キャンペーン」と称して、アフィリエイトのシステムを提供している、いわゆる、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)の各社も、「オマケ」作戦を展開しています。

特に、会員、あるいはメンバーと称するアフィリエイトの獲得に各社とも一生懸命になっているようです。 筆者のように、いくつになっても「オマケ」に弱い人間はいるもので、スケベー根性から、つい、オマケの比較をして、それを選択基準のひとつにしてみようと考えるものです。

ここで、ASPのホームページから見た、「オマケ」の中身をちょっとご披露しましょう。既に、終わってしまったものもありますが、それぞれの提供者の中身が見えて面白いのでご参考に供します。

・バリューコマース
まず、ASPの中では、大手だといわれる、バリューコマースの場合はどうでしょう。

ホームページを開いてみてください。トップページの右手に「クリスマスキャンペーン実施中」とあり、「アフィリエイトプログラムに参加すると商品券があたる、総額10万円」とあります。

1万円の商品券が10名様にあたります、というものです。期間は12月の20日まで。 世の中、ASPがバリューコマースだけだと、1万円であっても「そういうものか」と言うわけで納得して万が一の僥倖をねらって登録する人もいるでしょう。

 では、他のASPを見てみましょう。続きを読む

外国の「出会いサイト」のアフィリエイトになる

読者の一人より、外国サイトのアフィリエイトになるにはどのようにしたら良いのかという、問い合わせを頂きました。

これについては近くFAQに載せる予定ですが、今回はその関連記事をレポートしようと思います。

 外国サイトのアフィリエイトになるには、英語でサイトを作って本格的にアチラで活動を行うか、あるいは、日本にも発送できる製品を扱うマーチャントのアフィリエイトになり、日本で活動するかのどちらかです。

英語でサイトを作るというのはあまり現実的ではありません。何か突飛な、言葉を超越したような内容を持つサイトを作らない限り、片言英語のサイトを見てくれる人はいませんからアフィリエイト活動をすることができません。

やはり、現実的なのは、アチラのマーチャントのアフィリエイトになり、日本で活動することです。

筆者自身、仕事の関係でアチラのサイトのアフィリエイトになっていますが、何とかコミッションを稼げるのは、出会いサイトです。

筆者がアフィリエイトになっているのは、One and Only と言うサイトですが、最近アメリカで評判の別のサイトをご紹介しましょう。One and Only と姉妹関係にあるサイトです。(なお、One and Only のサイトは http://www.eigoplus.com より、「出会い」をクリックしてアクセス可能) その名は、ずばり、”Match.com”です。

Match.comの歴史は古く、1995年の4月にインターネット上に現れ、一年で60,000人のメンバーを獲得しました。

そして1996年のはじめにはにはMatch.comを通して結婚したカップルや、続いて赤ちゃんの誕生までがサイト上にアナウンスされるようになりました。

1999年6月にTicketmaster 傘下の  Online-CitySearch (日本の”ご近所さん”にあたるのか)という企業が Match.comを買収しましたが、結果として、Match.comのメンバーは、ローカルのコミュニティーでコンタクトできるようになり、オンラインのみならず、オフラインの世界が可能になったのです。続きを読む

「全世界を100人の村に縮小してみたら」 と同内容が朝日新聞の「天声人語」に記載

チャンスメーカネットの読者なら、10月27日の朝日新聞の朝刊を開いて、「おや?」と思った方もあるでしょう。本サイトの「編集後記」に載せた「全世界を100人の村に縮小してみたら」とまったくの同文が「天声人語」に記載されておりました。 このような内容の文章を誰が始めに書いたのか定かでありません。いわゆる「詠み人知らず」の文章です。「天声人語」の筆者も、知人から受け取ったと云っていますから、出どこを尋ねれば、筆者と同じところにたどり着くのでしょう。しかし、この文章の発想は日本人のものではありませんね。アメリカあたりからきたものでしょう。 私のところにも流され、「天声人語」の筆者のところにも行っているとなると、日本中、相当に広い範囲でながされた文章なのでしょう。気の利いた内容ですから、ウイルスのごとく広まったのかもしれません。私のところにはサイトに載せる二三週間前に送られてきていました。非常におもしろい文章なので、載せるか載せまいか、実は1週間以上考え続けていました。「アフィリエイトプログラム」のポータルサイトに載せるには、ちょっと離れた内容だったからです。しかし、この「編集後記」は、かなり自由に何でも書きますよと宣言しておりますので、載せたわけです。あと、二日遅ければ、「天声人語」に載ってしまい、私の出番は失われたところでした。続きを読む
運営者プロフィール
日刊 「脱原発新聞」 発刊中 ご覧下さい!
日刊 「ネコ新聞」 発刊中 ご覧下さい!
健康サンダル特集
・健康サンダル
・健康サンダルを履き続けて6年
・京都大学と共同研究
・健康サンダルの種類

(以上、漸次作成中)
健康で美しく長生きするために 目次

第1章 毒性・栄養欠乏食品と日本人

1.朝食に「毒物」を口にしていませんか?
2.マーガリンはどうして毒物なの?
3.日本の常識は世界の非常識
4.牛乳を飲んで下痢をしませんか?
5.私たちを取り巻く環境と活性酸素
6.健康の道しるべ、栄養のバランスを考える

第2章 栄養素の基礎知識

1.2万7千人を殺した森鴎外
2.メリル・ストリーブ主演「西洋医学と栄養療法」
3. バランスの取れた栄養とは
4.栄養素の基礎知識 その1 3大栄養素
5.栄養素の基礎知識 その2 ビタミン
6.栄養素の基礎知識 その3 ミネラル
7.栄養素の基礎知識 その4 食物繊維

第3章 東洋医学と漢方薬

1.東洋医学の基礎知識
2.西洋医学と東洋医学の違い
3.漢方薬、生薬そして民間薬とは?
4.漢方薬とエキス剤そして西洋薬との違い

第4章 日本の医療の現状とヘルスメディケーション(自己治療)の普及

1.上がり続ける医療費が国を破産させます
2.病院、医院と医療現場
3.漢方などの代替え医療
4.医薬分業と薬局-セルフメディケーション
5.「街の健康コンサルタント」としての薬屋さん
6. 生命保険業界と栄養補助食品--半病人でもOK

第5章 生活習慣病とサプリメント

1.生活習慣病と危険因子-7つの健康習慣
2.歯周病も生活習慣病の1つ
3.サプリメントで栄養バランスを保つ
4.「正しい栄養補助食品」とは

Categories-カテゴリー
ブログトピックス
アフィリエイト・ポータルネット
タグクラウド
加齢臭・体臭特集

PR--------------
加齢によるニオイを
予防し、対策を!

加齢臭・体臭特集


体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【柿渋石鹸No.1】
ライブラ柿渋石鹸
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【山本モナ愛用】
ビューティローズ
クリスタル50粒
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【加齢臭&脱毛予防】
フォーミュラB
シャンプー 240ml
livedoor 天気
QRコード
QRコード
日刊 「メタボとダイエット」 発刊中
日刊 「自然エネルギー Daily News」発刊中
日刊 「Facebook ページ 情報」 発刊中
  • ライブドアブログ