サイバーエージェントの子会社、(株)ストアファクトリーが運営するドロップシッピングサービス「ミセつく」が26日にオープンしました。

ミセをオープンするまで若干戸惑いがあり、看板の「5分」でオープンとはいきませんが、まあ30分もかければどうにかオープンできます。

時間のかかるのはどの動作も遅いこと。これは開業したばっかりでアクセスが多いためでしょうか。とにかく、一昔前のインターネットを操作している感じ。早急に解決することを希望します。

グルメのショップが開けるなど、他にあまりない、新しい試みがなされていますが、若干後発だけに、サイトの操作など、気持ちよく動かないと、気の短いカスタマーに敬遠される恐れも無きにしも非ず。

ドロップシッピング業界のためにも、がんばりを期待します。

操作が回復した時点で、もう少し詳しいレポートをお送りします。