公開されたら、真っ先に見に行こうと思っていた映画でしたが、結局、公開から3週間も経ってからやっと見に行く時間がとれました。見た方も多いでしょうが、見ておられない方、政治的な立場はともかくとして、映画的にもすぐれているので、ぜひ、ご覧になって下さい。
印象的なのが、911の事件を知らされたとき、フロリダの小学校の集まりに出ていたブッシュが、為すすべ無く、気弱そうな表情でもぐもぐと沈黙しているところ・・・。カメラを据えっぱなしで、数分も、その表情を撮っています。

もう一つが、イラク侵攻のアナウンスを国民に始めて発表するときに、これまた、カメラを据えっぱなしにして、その表情を捉え続けているところ・・・。気弱そうな、困惑したような表情のブッシュ・・・。何か、これが世界の狂態国(スペルミスではありません)を率いる大統領かというような気弱そうな表情が非常に印象的でした。

強気のコイズミさん、イラク侵攻の大儀が薄れてきて、なんて云って、ブッシュの後をついていくか、これからの数十日・・・大統領選が終わるまでがこれまた見ものです。