年が明けて、「ミドリムシクッキースリム」 も動き出したようです。  

ミドリムシクッキースリムは、ダイエットには最適の食べ物。 当然、カロリーも少なめで、「一袋5枚あたり125.24kcal」 と表示されています。

ところで、このカロlリー、どのようにして計算するのでしょうか。 ミドリムシの新年のあいさつメールにその計算方法が載っていましたので、ご紹介します。

midorimushi_cake480_mk_02


カロリーの計算は、栄養表示のルールによって決められていて、それぞれの食品の成分(タンパク質、脂質、炭水化物)の含有量から算出されます。

栄養表示のルールでは、

◆カロリー[kcal] = タンパク質[g] × 4 + 脂質[g] × 9 + 炭水化物[g] × 4

で定められています。

ミドリムシクッキースリムや他の食品では、「炭水化物」が「糖質」と「食物繊維」に分けられ、

(炭水化物 = 糖質 + 食物繊維)

炭水化物[g] × 4の部分が 糖質[g] × 4 + 食物繊維[g] × 2 となっています。

食物繊維は消化されにくい分だけ、カロリーになりにくいことが考慮されているのです。

ミドリムシの炭水化物はその大部分が食物繊維なので、ちゃんとカロリーになりにくいというミドリムシの性質も、クッキーのカロリー表示に反映されているのです。

また、食物繊維や他の栄養分は、一概にカロリーになる係数が決められているわけではなく、食品によって研究が進んでいるものでは違う値が適用される場合もあります。

実際に食物繊維では、カロリーに換算する係数は基本は「2」ですが、セルロースや寒天などは「0」、何消化性デキストリンなどは「1」、と値が決められているものもあります。

更に、決められていないものは一律で係数が「2」に設定されます。

繊維質のほとんどがパラミロンでできているミドリムシは、パラミロンが実はもっと消化されにくいものだとすれば、もう少し低カロリーな素材かも知れません。

お分かりになりましたでしょうか?

ミドリムシクッキースリムの詳しいご紹介とご購入はこちらから




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村・ランキング参加中。皆さまのクリックが頼りです。何とぞクリックを!!!