煙草依存症の方へ
煙草の成分であるニコチンは、依存性が非常に高い薬物です。その他、発がん性が高い、呼吸器系の障害を引き起こす可能性があるなど、煙草を吸うことによって人体に及ぼされる病気はたくさんあります。

そのようなたばこ依存症の方へご紹介するのが、今回の注目商品「電子タバコ」です。既にヨーロッパでは普及が始まっており、300万本を売ったといわれています。

「電子タバコ」は周りの人に有害な煙や灰などによる不快感を与えず、環境にも優しい製品です。禁煙、節煙を考えている方は、ぜひ、一度お試しください。
denshitabako01

「電子タバコ」は電子機器です。 
「電子タバコ」は見た目はまさに煙草そっくりですが、実際は軽量化アルミを使用し、煙草を模造した電子機器です。

火は全く使用しません。しかし、不思議なことに煙草と同じように吸うと、「電子タバコ」から煙が出てくるのです! 

実は、この煙の正体は「水蒸気」なのです。内蔵の機器によって、吸入した空気を暖め、中に含まれる水分を一瞬にして水蒸気に変換し、外に排出しています。

「電子タバコ」の煙は水蒸気!! 
「電子タバコ」は白い部分がバッテリーになっており、携帯電話のように充電することで約72時間繰り返し使用することが可能です。

では、茶色い部分は?というと、ここが「電子タバコ」の第二の特徴といえるカートリッジ(フィルター)です。この部分に煙草風味のエキス(液体状)が入っており、吸入すると水蒸気と合わさって煙草の香味を出します。

ひとつのカートリッジで煙草約15〜30本分(吸入回数により異なります)に相当し、エキスがなくなったら新しいカートリッジに交換する仕組みです。