男クサさと加齢臭は別物。
人間の体臭には口臭や頭皮臭、腋臭、汗臭など様々あり、ノネナールはそれらとは異なるニオイ成分です。体臭はそれらのニオイが混ざったもので、加齢臭だけを特定することはできません。

つまり、体臭をすべて加齢臭でひとくくりにするのがそもそもの間違いなのです。
体臭にもいろいろあり、よくいう『男クサさ』と加齢臭は別物。男クサさには腋臭のニオイ成分であるアンドロステノンが関係しているといわれています。

アンドロステノンは腋の下のアポクリン汗腺から分泌される男性ホルモンが、皮膚の常在菌によって代謝されてできるもので、男性の方が多いとされています。男クサさは男性ホルモンが原因とは、まさにイメージ通り。でもなんで加齢臭はオヤジ臭いで限定されたのでしょう?「タバコを吸い、お酒を飲み、整髪料を使うなど、中年男性のイメージがひとり歩きしたのかも知れません。

加齢臭は衣類に付着するので、同じスーツを毎日着ればニオイも強くなります。女性は普段から身だしなみを気にするので、ニオイが気にならないともいえます。

また、タバコを吸うと「活性酸素」が増えるのですが、ノネナールの成分作りを促進します。
つまり、タバコは加齢臭の原因のひとつといえるのです。

最近では加齢臭は女性にもあるということが着目されています。誰にも相談できずに悩んでいる方も多いようです。女性の加齢臭については女性にもある加齢臭に詳しく掲載しています。

早いうちから対策しておけば、ニオイの原因を抑えられます。
加齢臭の対策と言っても具体的には何をしたらいいのでしょうか?加齢臭は表面的な汚れや臭いとは違うため、ニオイの原因元を直接取り除く必要があります。
しかし、加齢臭の原因であるノネナールは通常の石鹸などでは落ちにくいという特徴もあります。
(参考資料:加齢臭.comより)


加齢臭


--------------------体臭は人生を狂わす場合があります-----------------
40代からの気になる口臭・体臭・加齢臭―健康を科学する 気になる「臭い」がみるみる消える100のコツ―ワキ、足、口の臭いから生活臭、服の臭いまですっきり 40歳からのモテる技術 体臭恐怖―体のニオイで人を恐れるあなたに



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村・ランキング参加中。皆さまのクリックが頼りです。何とぞクリックを!!!