加齢臭はどこから臭う?
なぜ体臭・加齢臭は発生するのでしょうか?

人の皮膚には「皮脂を分泌する穴」「汗を分泌する穴」があります。

汗を出す穴にはさらに2種類の穴があり、一つは体温を調節する為の穴「エクリン腺」とごく限られた場所にしかない「アポクリン腺」という穴があります。

皮脂腺は、皮膚の内層にあって、脂質を蓄積し、毛孔を通じて皮脂として体表に分泌する腺。手のひらと足のうら以外の全身にあります。

皮脂腺から出る脂肪酸が、酸化したり、醗酵したりして体臭の原因物質になります。 皮脂腺には「パルミトオレイン酸」という脂肪酸が溜まっていき、これが酸化、分解することにより「ノネナール」と呼ばれる体臭・加齢臭の原因物質になります。

だいたい40歳ぐらいから酸化に対する抑制力が低下しはじめ、ノネナールが多く発生してしまいます。これは一般に「加齢臭」とよばれるものです。加齢臭はほぼ全身から臭うといって差し支えないでしょう。
(参考資料:加齢臭.comより)

-------------------------------------------------------------
とにかく臭いをおさえたい!急ぎの方におすすめの商品があります!
柿渋石鹸|今話題の柿渋エキス配合
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
フォーミュラBソープ|加齢臭.com売上No1の石鹸
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
ノンシュ|サプリ売上No1 体の中から消臭!
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム



--------------------体臭は人生を狂わす場合があります-----------------
40代からの気になる口臭・体臭・加齢臭―健康を科学する 気になる「臭い」がみるみる消える100のコツ―ワキ、足、口の臭いから生活臭、服の臭いまですっきり 40歳からのモテる技術 体臭恐怖―体のニオイで人を恐れるあなたに



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村・ランキング参加中。皆さまのクリックが頼りです。何とぞクリックを!!!