ドロップシッピング

「もしも」 と 「もしも」の間・・・実籐裕史さんの青春日誌

もしもの実籐社長が本を出された。
「もしも落ちこぼれが社長になったら・・・」(ダイヤモンド社)である。

15万人の会員を集めて、ドロップシッピング業界では、(ご本人は意識せずとも)その広告塔の役目まで果たして頂いてる実籐さんの本だから、つまらないはずがない。内容はもしも設立と現在に至るまでの、いわゆる実録成功物語だが、特に若い人々、あるいはコンピュータに向かって一儲け企む人々には、励みになるに違いない。

もしも落ちこぼれが社長になったら…


現在、ドロップシッピングは一時のブームの勢いがないという人がいる。一昨年のメディアによるドロップシッピングの取り上げ方が異常であったので、それが沈静化したというところだろう。

確かに、有名IT企業のサイトが閉鎖されたりして、その影響は少なくはない。その中で、もしもやリアルコミュニケーションズががんばっているのは、心強い。

何回も書いたが、やはりスーパードロップシッパーの出現がこのプログラムを押し上げるのであった、システム提供の企業ばかりが伸びてもやがて行きづまる。

もしもの周りには多くの健闘しているドロップシッパーがいるが、ぜひ、この方たちにがんばってもらって、業界の繁栄を図って生きたいものである。

サイト売買セミナー主講演者の略歴

5月24日(土)予定の「サイト売買セミナー」の主講演者、小山秀人氏の略歴をご紹介いたします。

・小山秀人:株式会社フルスピード・サイト売買事業室

・2005年、メディアネット株式会社にて、日本初のサイト売買サービス「サイトキャッチャー」の立ち上げに参画。以降、サイト仲介専任コンサルタントとして、200件以上の売買を成約させ、サイト売買という新たなビジネスを確立。

2007年12月、サイトキャッチャーの事業譲渡に伴い、株式会社フルスピードに転籍。引き続き専任コンサルタントを務める。

・サイト売買とM&Aの「サイトキャッチャー」

セミナーの更なる詳細は二三日中に発表予定。ご期待下さい。

サイト売買セミナー: あなたのサイトは幾らで売れる?

サイト売買といっても、一般にはなかなかイメージしづらい面があります。ひとつ専門家の話を聞いて、これからのあなたのサイト運営に役立ててみませんか?

──────────────────────────────
ITビジネスセミナー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第一部:(約30分)
一歩進んだアフィリエイト/ドロップシッピングの運営を考える。
(副収入から資産形成へ)
講師:石川洋一

第二部(約60分+質疑応答)
あなたのサイトは幾らで売れる!--サイト売買入門
講師:小山秀人氏
・サイト売買の基礎知識
・サイト売買のメリット・デメリット
・売れるサイトとは?
・事例研究(アフィリエイト/ドロップシッピング サイトの売買)
・あなたにとってのサイト売買の可能性

●日時:5月24日(土)午後1時受付開始:
           セミナー・午後1時30分〜4時(予定)
●会場:新宿NSビル、3階301号室。新宿駅より徒歩8分。

●参加費用:一般:4000円
ドロップシッピング協会ネット会員:2000円
 ドロップシッピング協会正会員:無料(1名様のみ)
●募集人員:約20名〜30名
●お申し込みは、下記のメールアドレスより「参加したい」
とメールをお送り下さい。その際、一般か会員かをご記入下さい。
参加費用お振り込みの詳細をお送り致します。

主催:石川事務所
iskwy@nifty.com

●満員になり次第締め切り。募集人員が非常に少ないので、お早めにどうぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第一部の講師、石川洋一は日本最古のアフィリエイト情報サイトの一つ、アフィリエイトポータルネットを2000年に立ち上げ、現在も執筆を続けています。現・NPO 法人日本ドロップシッピング協会理事長。前NPO 法人アフィリエイトマーケティング協会理事長。

第二部のサイト売買の講師は、日本で歴史も古く、
最大規模のサイト売買を手がけている、サイトキャッチャーの小山秀人氏です。

「売れるサイト」とは、稼げるサイトでもあります。
サイト作りの視野を日々の副収入を得るサイトから、
一財産残すサイトに高めていくにはどうしたらよいのか。

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。

サイト売買というビジネス

先月(2008年3月17日)、日本経済新聞に「広がるサイト売買市場--仲介会社が情報提供」という大きな特集記事が載りました。

19788fb2.jpg

記事の冒頭の説明には次のようにあります。
「インターネットサイトの売買が活発化している。ネットの普及に伴う競争激化で自社サイトへの集客が一段と困難になるなか、専門の売買仲介会社が取引を促進し、既存の人気サイトを買収する機運を高めている」

◆自分のサイトを売買対象として考えたことがありますか?

一般の人たちがネットで副収入というと、アフィリエイトプログラムやドロップシッピングということになります。

これはこれで、うまく運営すれば半永久的な収入源として、お小遣い稼ぎは勿論のこと、メインの収入源として、ビジネスとして成り立つことになります。

しかし、月に5万なり10万なり、あるいはもう少し上の数字を稼げたとしても、その数字をキープしていくには、日々のネット対策が非常に重要になります。またこれらのビジネス、特にアフィリエイトプログラムは供給者頼みということもあり、いつ、彼らがアフィリエイトプログラムから手を引くかというリスクも一部抱えています。

それなら、ある程度稼げるサイトを作ったら、自分は一時的なまとまった金を手にして、運営は専門家に任してしまおうという考えが出るのは当然です。

上記の日経の記事は、その機運が非常に高まっていることを伝えています。

サイト売買について、漠然と考えている人たちのために、自分の経験もふまえて、参考になる記事を折に触れて書いていきます。

シニアとドロップシッピング

シニアには厳しい世の中になってきた。
年金額も限られ、そのうち、貯金も底をつく。

ojiisan-obaasan 利回りが比較的よいと言われる、民間の個人年金保険もリスク覚悟でやるならともかく、どうも素人が簡単に手を出すものではないようだ。

この個人年金保険、利回りが3〜4%前後。比較的よい方だ。500万円で入ったとしても、年にもらえるのは15万円からせいぜい20万円。

この程度のものなら、アフィリエイトやドロップシッピングから稼ぎだせそうだ。決して簡単ではないが、やってみたらいかがだろう。

少し、実践でやってみようと思っています。

もしもの会員数15万人突破!

◆もしもの会員数15万人突破!
もしもの会員数が15万人を突破し、20万人を視野にいれています。
時代や環境も違いますが、アフィリエイトより数段早い会員獲得率。
http://www.moshimo.com/

◆「ドロップシッピングの3月の伸び率は昨年と比べて400%増・・」。
ドロップシッピングの成長ぶりをそのブログで、披露されたのは、
リアルコミュニケーションズの鈴木社長。
http://www.dsjp.org/weblog/2008/03/post_81.html

ドロップシッピングの分野でも、やっと、カリスマと呼ばれる方々が
出てこられましたが、それらの方々が、4月12日(土)に開かれる
日本ドロップシッピング協会主催セミナーで、その秘訣をお話になります。
講師陣もドロップシッピング業界のカリスマ講師の方々。
http://www.dsjp.org/event-seminar12april.html

概要は次の通りです。
◆日時:2008年4月12日(土)
受付開始:13:00
時間:   13:30 〜 17:00
参加費用: 一般4,000円
       協会ネット会員2,000円
       ※60歳以上のシニア、障害の方無料

募集人員: 約120名  
   
◆協会のネット会員のサイトで「ネット会員」にお申し込みの上、セミナーにお申し込み下さい。参加費用が半額になります。
http://www.dsjp.org/kyokai-annai.html#omousikomi

◆場所:新宿NSスカイカンフェレンス
    新宿NSビル最上階(30階)スカイカンフェレンス・ホールB
    交通:JR新宿駅西口より徒歩8分

◆セミナーの後、懇親会を予定しております。

講師のご紹介:
◆竹内謙礼氏:
2年連続で楽天市場ベスト店長賞を受賞。
「月に100万稼げるドロップシッピング」など多数のベストセラーを執筆。
http://www.e-iroha.com/

◆木下裕司氏
著書の一部:「早いもの勝ち!!アフィリエイトより100倍儲かる最強のドロップシッピング 」
「成功者から学ぶ 儲かるドロップシッピング副業術」  
http://aucfan.com/

◆上記の先生のお話に加えて、カリスマドロップシッパーの方々と
商品を供給する業界企業責任者との「虎の巻」本音トーク。

皆様のご参加をお待ちしております。

ドロップシッピングの伸び率400%増!!

◆もしもの会員数15万人突破!
もしもの会員数が15万人を突破し、20万人を視野にいれています。
時代や環境も違いますが、アフィリエイトより数段早い会員獲得率。
http://www.moshimo.com/

◆「ドロップシッピングの3月の伸び率は昨年と比べて400%増・・」。
ドロップシッピングの成長ぶりをそのブログで、披露されたのは、
リアルコミュニケーションズの鈴木社長。
http://www.dsjp.org/weblog/2008/03/post_81.html

ドロップシッピングの分野でも、やっと、カリスマと呼ばれる方々が
出てこられましたが、それらの方々が、4月12日(土)に開かれる
日本ドロップシッピング協会主催セミナーで、その秘訣をお話になります。
講師陣もドロップシッピング業界のカリスマ講師の方々。
http://www.dsjp.org/event-seminar12april.html

概要は次の通りです。
◆日時:2008年4月12日(土)
受付開始:13:00
時間:   13:30 〜 17:00
参加費用: 一般4,000円
       協会ネット会員2,000円
       ※60歳以上のシニア、障害の方無料

募集人員: 約120名  
   
◆協会のネット会員のサイトで「ネット会員」にお申し込みの上、セミナーにお申し込み下さい。参加費用が半額になります。
http://www.dsjp.org/kyokai-annai.html#omousikomi

◆場所:新宿NSスカイカンフェレンス
    新宿NSビル最上階(30階)スカイカンフェレンス・ホールB
    交通:JR新宿駅西口より徒歩8分

◆セミナーの後、懇親会を予定しております。

講師のご紹介:
◆竹内謙礼氏:
2年連続で楽天市場ベスト店長賞を受賞。
「月に100万稼げるドロップシッピング」など多数のベストセラーを執筆。
http://www.e-iroha.com/

◆木下裕司氏
著書の一部:「早いもの勝ち!!アフィリエイトより100倍儲かる最強のドロップシッピング 」
「成功者から学ぶ 儲かるドロップシッピング副業術」  
http://aucfan.com/

◆上記の先生のお話に加えて、カリスマドロップシッパーの方々と
商品を供給する業界企業責任者との「虎の巻」本音トーク。

皆様のご参加をお待ちしております。

”もしも” セミナーに参加しました

8月5日、猛暑の中、もしもセミナー「ドロップシッピング会議」に参加してきました。

六本木ヒルズの近所なのですが、さがすのに一苦労、入り口がビルの裏側とは(本当は正面)気づかず、うろうろしてしまいました。

セミナー参加者は25名くらい。
自分でセミナーをやっているので、入りがすぐに気になります。

古川健介氏と毛塚智彦氏の話がありましたが、特に、毛塚氏の話はよく調べてあって聞かせてくれました。

ただ、話の内容は、それぞれのサイトで掲載されている内容が土台になったいるようですので、そのサイトを下記に挙げておきます。


古川健介氏
したらばBBS元社長
図でわかるドロップシッピング


毛塚智彦氏
株式会社リネット代表取締役社長
ドロップシッピングあれこれ


リアルコミュニケーションズとメイクショップが業務提携

7月21日のプレスリリース概要以下の通り。


-----------------------引用----------------------------------------------

リアルコミュニケーションズとメイクショップが業務提携
ショップ構築運営ASPユーザーにドロップシッピングサービス提供


Eコマース商品のドロップシッピングASPサービス(http://www.bkmart.jp/)を運営する株式会社リアルコミュニケーションズ(本社:東京都品川区、社長:鈴木秀則、以下RC)とネットショップ構築運営ASPサービス(http://www.makeshop.jp/)を運営する株式会社メイクショップ(本社:東京都渋谷区、社長:向畑憲良、以下MS)は06年7月21日、業務提携を行い、MSのASPサービスを利用するネットショップに対して倉庫、在庫なしに商品の仕入ができるRCのドロップシッピングサービスの提供などを行います。


1.業務提携の背景
EC市場は2004年で5.6兆円市場に成長、年率40%前後という拡大を続けています。しかし、これまで小規模なEC店舗は、資金力の弱さから仕入の際の在庫リスクが障害となってきました。出荷作業の人件費コスト、倉庫使用料、配送料などの物流コストの負担となり、少人数による運営のため売れ筋商品などの情報収集力の弱さもボトルネックになっていました。

RCは、企業間取引サイト(http://www.bkmart.jp/)でEC店舗が商品を1点単位で仕入でき、EC店舗名で安価に消費者に直送するドロップシッピングサービスを提供しています。Eコマース商品数2,300点、EC店舗2,000社との取引結果をデータベース化しており、商品の売上ランキングなどの販売支援情報を配信しています。商品数は2008年までに全商品カテゴリ10万点まで増える予定です。

MSは、ネットショップ構築運営ASPサイト(http://www.makeshop.jp/)で、2000店舗に対してサービスを提供しており、ホームページ作成・管理、商品管理、会員管理、受注管理、メール送受信、決済にいたるまでパソコンとインターネットの基本的な知識さえあれば、独自ドメインでショップを運営できるサービスを提供しています。

両社が提携することで、MSを利用するEC店舗に対して無在庫、無倉庫で商品を販売できたり、顧客層に合う商品数を増やしたりできるドロップシッピングサービスを提供することができます。RCのドロップシッピングサービスを利用するユーザーはMSの多様なCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)などを利用できるようになります。

-------------------------引用終わり------------------------------------------

リアルコミュニケーションズ、ドロップシッピングASPサービス発表

21日に発表したプレスリリース概要以下の通り。

--------------------------引用-------------------------------------

リアルコミュニケーションズが国内初のドロップシッピングASPサービス
「RMドロップシッピング」をリリース
API開放でドロップシッピングASPシステムのOEM提供も


Eコマース商品のドロップシッピングASPサービス(http://www.bkmart.jp/)を運営する株式会社リアルコミュニケーションズ(本社:東京都品川区、社長:鈴木秀則、以下RC)は、国内初となるドロップシッピングASPサービス「リアルマーケット・ドロップシッピング」(http://realcoms.co.jp/mt/)をリリースしました。また、ASPシステムの各機能をウェブAPI開放し、様々なウェブサービスと接続するほか、ASPシステム自体のOEM提供を今年9月から開始することをお知らせいたします

その他、サービスの詳しい説明は下記のサイトを参照ください。

□「リアルマーケット・ドロップシッピング」オフィシャルサイト
http://realcoms.co.jp/mt/
□「RMDSサービスガイド」ダウンロード(サービス解説書)
http://realcoms.co.jp/mt/themes/theme-april_showers/dropshipping_guide1.02.zip
□ユーザー募集ページ
http://www.realcoms.co.jp/entry/

----------------------------引用終わり-----------------------------------

電脳卸、ショッピングカート提供ASP 企業 4 社と業務提携

7月21日のプレスリリース概要以下の通り

--------------------引用---------------------------------------------

“電脳卸 drop shipping (ドロップシッピング)”

 「受注情報及び商品情報等のデータをXMLでやり取りできるAPI を提供することで各ショッピングカート提供ASP 企業 4 社と業務提携」

-------------------------------------------------------------------

8月22日よりβリリースを予定している“電脳卸 drop shipping”を運営する株式会社ウェブシャーク(所在地 大阪市中央区 代表木村誠司、以下:ウェブシャーク)は、「おちゃのこネット」を運営するおちゃのこネット株式会社、「OneStyle My Shop」を運営するファーストサーバ、「Color Me Shop!pro」を運営する株式会社paperboy&co. 「Makeshop」を運営する株式会社メイクショップの 4 社と業務提携いたします。(五十音順)


「電脳卸 drop shipping」(以下電脳卸DS)サービスを開始する電脳卸とECショップ向けにショッピングカートを提供しすでに実績のある 4 社が連携することにより、「電脳卸DS」を利用するユーザー(以下DS販売店)がより容易にECショップを管理・運営できるようになります。


 ・「電脳卸 drop shipping」:http://ds.d-064.com/
 ・「おちゃのこネット」:http://www.ocnk.net/
 ・「OneStyle My Shop」:http://www.onestyle.biz/ 
 ・「Color Me Shop!pro」:http://shop-pro.jp/
 ・「Makeshop」:http://www.makeshop.jp/

通常であれば電脳卸DS 管理画面で商品の受注処理を行いますが、上記 4 社のカートASP のシステムと電脳卸のシステムが連携することで、電脳卸DS 管理画面を利用することなく、受注処理を行うことが可能になります。

同時にECショップ構築を行う際も、電脳卸DS に直接アクセスし商品データを取得しなくても各社サービス管理画面より簡単に商品情報が取得でき、ECショップ構築が容易となります。

今後も各社とドロップシッピング業界の拡大、EC業界の発展を願い、利便性の高いサービスを提供してまいります。

なお、今回提供される電脳卸DS のAPI はまず上記 4 社のみに提供されますが、今後は一般にも公開する予定となっており、無料で提供されているショッピングカートやosCommerce、ZenCartを利用されているDS 販売店にもご利用いただきたいと考えております。


---------------------------引用終わり-----------------------------------------

バーチャルトレードショー・eComXpoが近づいてきました!

世界最大級のバーチャルトレードショー・eComXpoが来たる10月24日〜26日に開催されます。

詳細はエキスポジャパンのサイトでみることが出来ますが、アフィリエイト及び、ドロップシッピングのビジネスに携わる人々にとっては、欠かせないビジネスショーです。
http://www.eXpo-Japan.net/

日本では、初めてのことですが、既に参加表明された企業もあり、これから盛り上がりを期待しています。

去る4月に行われたeComXpoのショーフロアです。多くの方々のお問い合わせを期待しております。

Xpo_showfloor01

ドロップシッピング会社、NationalGift.com の場合

ドロップシッピングに販売力を集中している会社に、アメリカの会社ですが、NationalGift.com があります。数多くあるドロップシッパーの一つですが、利用者への気遣いが参考になるので引用します。

このサイトに次のような記述があります。

「NationalGift.com はドロップシップに参加する皆様を応援します!

3abf1892.jpg・あなたの成功が我社の成功。商品を100%マークアップすることも可能です。
・あなたは、我が社の商品をあなたのオンラインショップは勿論のこと、Yahoo! や、eBay に出品することも出来ます。
・我が社は製品を充分にストックしており、あなたが注文を取ってくれば、あなたの名前でお客に 直接送ります。
・あなたの名前を盗むようなことはしません。」
(写真はNationalGift社のギフトのひとつ)

更に、自分のサイトに登録してくれた人達に対して次のように実際のビジネスのやり方を指示しています。

・あなたのサイトに当社の製品写真と説明を加えなさい。
・あなたの会社ロゴを送ってくれれば、出荷ラベルにそれを貼ります。
・あなたの価格を好きなように設定してください。
・注文を取ったら、当社のサイトに入って、出荷する製品を選び、何時、誰に出荷するかを指示してください。
・お客様が望むならば、フリーでメッセージを加えます。
・あなたの顧客に、あなたの会社ロゴとあなたのサービス部の電話番号の入ったラベルを使用します。
・他のドロップシッパーのようにあなたの顧客には絶対にコンタクトしません。

アメリカではドロップシッピングビジネスの競争が激しく、顧客に細かい注意を払っているようです。

ドロップシッピングビジネス--ニッチマーケットをねらう

仮に周りの状況が整ってきて、ドロップシッピングでビジネスを始めるとしましょう。ドロップシッピングの第一の特徴に、価格を自分で決められる、ということがあります。

アフィリエイトプログラムとの違いの第一に挙げられている項目です。

しかし、あなた一人がその商品を扱うのならともかく、商品を提供するドロップシッパーには、多くの販売者が群がるに違いありません。結局、マークアップ(値段付け)を低くした方に注文がいくということになります。ここに、ドロップシッピングの落とし穴があります。結局、並の商品では、マークアップもままならない、ということです。

toasterこれは、アフィリエイトプログラムと同じ事なのですが、扱うカテゴリーはニッチなものに焦点を絞ることが一番です。トースターを扱ったにしても、スーパーマーケットで幾らでも安く手に入りますから、余程、特徴がないとダメです。

例えば、ルイブトンのトースターと言ったように! (あるかないかは筆者は知りませんが、例として挙げました)。 これならば、ルイブトン信者が数万円だしても買うことでしょう。


ぜひ、ニッチマーケット、それも、自分で根気よく、興味を持ってフォロー出来るニッチマーケットを探しましょう。成功に第一歩です

ドロップシッピング入門 その1

ドロップシッピングとはどういうものか、ドロップシップの先進国、アメリカの標準的なやり方を見てみましょう。

・アメリカでは、オークションサイトでのドロップシッピングが盛んですので、その例も併記します。日本のYahooなどのオークションサイトではドロップシッピングからの出品は認められていないようです。

Dropshippers02

上図は、世界最大のオークションサイトeBayに、ドロップシッピングの手法を使って出品し、受注して、商品を発送するまでの流れを記載しています。


・「ドロップシップする」という動詞が出てきますが、ここでは、「多くの商品をストックしている問屋が、受注者に代わって商品を顧客に直送する」といった意味です。

では、ドロップシッピングの標準的な流れを見てみましょう。

1.インターネットストアをオープンするか或いは、eBayといったオークションサイトに登録する。

2.あなたが売ろうと思っている商品をドロップシップする問屋を見つける。

3.あなたが選んだドロップシップする問屋に登録する。

4.その問屋の製品の中で、あなたが売ろうとしている製品の写真と説明を受け取り、あなたのネットストア或いはオークションサイトに配置する。

5.ある顧客が、あなたのネットショップ又はオークションサイトを見つけ、売っている商品が気に入って、それを購入しました。値段は1万円としましょう。顧客はクレジットカードでそれを支払いました。そのときに、商品代に加えて発送料なども要求し、クレジットカードの支払代金には、その料金も含まれていました。

6.あなたは、登録してある問屋に、商品が売れた旨emailし、同時に顧客の名前と住所も伝えました。

7.問屋はストックしてある商品を梱包し、あなたの名前で、あなたの顧客に直接発送します。

8.問屋はあなたに卸価格、例えば6500円と発送費を要求します。(発送費はあなたが顧客から貰っているので、特別な費用は発生しない)

9.あなたの顧客はあなたのネットショップ或いはオークションサイトで買った商品を自宅で受け取ります。その発送者はあなたになっています。

◆上記の経過でお分かりのように、あなたは3500円の利益を得たことになります。
◆しかし、この経過の中で、あなたは商品に触れたこともなく、問屋に前払いもしていません。

ドロップシッピングの流れがお分かりでしょう。
これが、典型的な流れですが、これから派生してさまざまのドロップシッピングと称するビジネスが発生しています。アメリカでは、悪質な業者もいるらしいので、注意を喚起するメールなども出回っています。

アメリカのドロップシッピング その4

アメリカのドロップシッピングマーケットは、その歴史からみても分かるように、我々では想像がつかないほど、成熟というか、熟れすぎて一部、傷みが出てきているというか、問題をはらんでいるのも事実です。

ae866090.jpgこれらの傷みについては、少しずつ検証していって、後塵を拝する我が国のドロップシッピングマーケットの参考にしていきたいと思います。
特に、ドロップシッピング・ディレクトリーと称して、ドロップシッピングを行う会社を紹介しているまさに「ディレクトリ」があるわけですが、これが誇大広告というか、かなり怪しい内容をもっているというので問題になっています。

その中で、一応、信用できるディレクトリーが、Worldwide Brands の「The Drop Ship Source Directory」です。

約4000ブランド300万点の商品が載っており、日々、アップデートされているというディレクトリーです。

インターナショナルシッピング、即ち、アメリカ国内だけでなく、世界各国に発送するという企業が山ほどあるので、その内容などに触れながら、紹介していきましょう。


これ、買うと8000円くらい取られるので、そんなにまでしてアメリカのドロップシッピングを勉強したってしょうがないよ、と言う人のために、ご紹介していきます。大枚をはたいたのだから、少しは人のためならないと・・・・


次回から・・・・
運営者プロフィール
日刊 「脱原発新聞」 発刊中 ご覧下さい!
日刊 「ネコ新聞」 発刊中 ご覧下さい!
健康サンダル特集
・健康サンダル
・健康サンダルを履き続けて6年
・京都大学と共同研究
・健康サンダルの種類

(以上、漸次作成中)
健康で美しく長生きするために 目次

第1章 毒性・栄養欠乏食品と日本人

1.朝食に「毒物」を口にしていませんか?
2.マーガリンはどうして毒物なの?
3.日本の常識は世界の非常識
4.牛乳を飲んで下痢をしませんか?
5.私たちを取り巻く環境と活性酸素
6.健康の道しるべ、栄養のバランスを考える

第2章 栄養素の基礎知識

1.2万7千人を殺した森鴎外
2.メリル・ストリーブ主演「西洋医学と栄養療法」
3. バランスの取れた栄養とは
4.栄養素の基礎知識 その1 3大栄養素
5.栄養素の基礎知識 その2 ビタミン
6.栄養素の基礎知識 その3 ミネラル
7.栄養素の基礎知識 その4 食物繊維

第3章 東洋医学と漢方薬

1.東洋医学の基礎知識
2.西洋医学と東洋医学の違い
3.漢方薬、生薬そして民間薬とは?
4.漢方薬とエキス剤そして西洋薬との違い

第4章 日本の医療の現状とヘルスメディケーション(自己治療)の普及

1.上がり続ける医療費が国を破産させます
2.病院、医院と医療現場
3.漢方などの代替え医療
4.医薬分業と薬局-セルフメディケーション
5.「街の健康コンサルタント」としての薬屋さん
6. 生命保険業界と栄養補助食品--半病人でもOK

第5章 生活習慣病とサプリメント

1.生活習慣病と危険因子-7つの健康習慣
2.歯周病も生活習慣病の1つ
3.サプリメントで栄養バランスを保つ
4.「正しい栄養補助食品」とは

Categories-カテゴリー
ブログトピックス
アフィリエイト・ポータルネット
タグクラウド
加齢臭・体臭特集

PR--------------
加齢によるニオイを
予防し、対策を!

加齢臭・体臭特集


体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【柿渋石鹸No.1】
ライブラ柿渋石鹸
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【山本モナ愛用】
ビューティローズ
クリスタル50粒
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【加齢臭&脱毛予防】
フォーミュラB
シャンプー 240ml
livedoor 天気
QRコード
QRコード
日刊 「メタボとダイエット」 発刊中
日刊 「自然エネルギー Daily News」発刊中
日刊 「Facebook ページ 情報」 発刊中
  • ライブドアブログ