facebookページ作成のiFrameアプリの仕様が若干変わりましたね。
 
先刻ご承知の通り、facebookページのwelcomeページを作成するには、iFrameアプリを使用しますが、2週間前に(8月17日)welcomeページを作った時は従来通りの手順で問題なかったのですが今日、新しいwelcomeページを作成したら、内部の仕様が変わっており、どっかで手順を間違ったのかなと、1時間ばかりうろうろしてしまいました。
 
私自身、既に50件を超えるfacebookページとwelcomeページを作っておりますが、これには慌てて、これだけやってて、まだ手順を間違えるとはと、瞬間、自己嫌悪に陥りました。変わったのはfacebook ページの方でした。

現在発売中のfacebookマニュアルは記述内容を変更する必要があります。
いま発売されているfacebook関連の案内書、マニュアルは、すべて変更前の記述になっていますので、マニュアルを頼りにfacebookページを作成する人は、ちょっと戸惑うと思います。このブログを読んでいれば、「ここが変更になったのだな」とすぐに気づくはずです。
 
さて、変わったのは、HTMLなどで作成したwelcomeページを本体のfaceboookに結合する、integrate のところです。旧来は、左サイドのメニューに、「basic info」の下に、「On facebook」とあり、これをクリックして、Tabname とTab URLを記入していました。
 
左サイドメニューの「On facebook」が無くなった。
ところが、左サイドメニューの「On facebook」が消えているのです。代わりに中央部分の「基本情報 」のすぐ下に下記の項目が加わりました。

参考:

 
・Select how your app integrates with Facebook
Website
App on Facebook
Page Tab
Mobile Native

 ・上記の各項目をクリックします。
Web--Site URL には、あなたの主要サイトのURLを記入します。私の場合、このブログのURLを記入しています。

・App on Facebook
Canvas URL --iFrame で読み込んでくる元のサーバー側のURL.最後に”/”(スラッシュ)を必ずつけること。
Secure Canvas URL   現在のところ記入しなくてもよい。

・Page Tab
Page Tab Name-- facebookページの左サイドに 表示されるので、内容が分かるような簡潔な文章。たとえば、welcome だけでもよい。16字以内。
Page Tab URL -- 上記のCanvas URL で指定したURL の後に読み込んでくるファイル名を加える。たとえば、
index.php とする。
 
そのほか、ここのページでWarning が出て、Secure Canvas URLとSecure Page Tab URLを10月1日までに記入しなければならなくなりました。やってあるひとは問題ないのですが、今までの「案内書」は、記入する必要なしと書いてあるようですから、やってある人は少ないのではないでしょうか。

facebookは常に進歩(或いは使いにくさを直していく)を心がけていることが、わかります。