12月28日の「The BBS]」という、サイトの「ペット・生き物」の投稿に次のような書き込みがあります。以下、その全文です。

●公団団地に作ったノラの段ボール小屋は破棄しなければならないの?

東京の多摩地区の公団団地で、ノラちゃんの面倒を見ている有志のボランティア団体の一人です。多くの皆さんの寄付で、ノラの去勢、避妊、病気の面倒などを見ており、この数年の間、その数数え切れないほどです。 

その為ノラの総数は増えておりません。引っ越しにあたり、無情な人間に捨てられていくネコをのぞいては・・・ 

昨年の12月、冬場に向けて、段ボール箱で、コヤを幾つか作ってやり、団地の片隅に置いて、ホカロンを入れたりして面倒を見ています。 

昨年の冬も同じことをやりましたが、予兆はその時からありました。冬場のネコのコヤに水を入れたり、ドライアイスの大きな固まりを幾つも入れたり、ひっくりかえしたり、一部の団地住人のネコに対する仕打ちはひどいものでした。 
続きを読む