電子たばこ

【今日は何の日&今日の写真展】大岡忠相が江戸南奉行に抜擢される(1717)、スペインが米合衆国独立を承認(1783)

大豆の日
大豆製品を取扱うニチモウ(現 ニチモウバイオティックス)が制定。
この日が豆撒きをする節分になることが多いことから。

大岡越前の日
1717(享保2)年のこの日、大岡越前守忠相が南町奉行に就任した。
「大岡裁き」と呼ばれる名裁判で有名であるが、19年間の在任中の裁判は3回だけで、そのうち忠相が執り行ったのは1回だけだった。8代将軍吉宗の信頼が厚く、享保の改革に協力した。

2011年今日の各紙・トップ記事とトップ写真 (「あらたにす」より)
下記クリックで迫力ある写真と記事をご覧になれます。
朝日新聞 日本経済新聞 読売新聞

エジプト100万人行進


力士が八百長メール


エジプト全土で
「100万人」デモ


----------------------------------------------------------------
今日の写真展覧会:Yoji Ishikawa 提供
◆ヨーロッパの美しい女たち (懐かしのソフィー)
sophy4
続きを読むで拡大写真をご覧下さい)

PR ---------------------------------------------------------
special_sale_link「健康で美しく長生きするために」が応援する、
「売れてるランキング」 「只今入荷商品」満載ショップ
-------------------------------------------------------------
続きを読む

禁煙と電子タバコ: 電子タバコ・シンプルスモーカー使用実践記 その3

この購入記録は2009年3月ですが、その後、一般のタバコは大幅に値上がりしましたが、
・シンプルスモーカーは、価格は変わらず、
・カートリッジが日本製になるなど、
大幅な品種改良が行われています。

他の電子タバコも、カートリッジは日本製に変わっていますので、ご購入前に、比較されたらよいと思います。

なお、製品比較は、「電子タバコ通販」に詳しいので、参考にされたら良いと思います。



◆09年3月中旬のある日に、電子タバコ・シンプルスモーカーを我々のホームページから注文しました!

電子タバコを初めて手にして一年経ちました。最新の「使用者の感想」をこの稿の一番最後にまとめましたのでご覧ください。この一年、電子タバコの世界は興奮の連続でした(2010年4月追記)

packeage0109年3月某日
●電子タバコ・シンプルスモーカーを注文:

自分がたばこを吸っているのに他人に禁煙を強いるわけにはいきません。

自分で実感してみて、その実践記を書いて、参考にしていただこうか、との目論見から、今日、電子タバコ・シンプルスモーカーを注文しました。

スターターキットがカートリッジ30本付きで税込み10,800円。
やはり、買うとなると、かなりの度胸、決断が必要になります。家庭の主婦に、この金額は少ないものではありません。

続きを読む

禁煙と電子タバコ: 電子タバコ・シンプルスモーカー使用実践記 その2

参考資料
電子タバコ・シンプルスモーカーと普通のタバコとの経済性比較: 

simple02・普通のタバコを1日1箱吸うとして、 

・410円×365日=149,650円(年間)

・電子タバコ・シンプルスモーカー(SimpleSmoker) の50本入りカートリッジ(=2,980円)は、普通タバコ50箱分に相当します(利用頻度や吸引する量によって個人差がありますが)。

・カートリッジ1本=普通タバコひと箱。

・ カートリッジ1本約60円になりますので、普通タバコひと箱分との差額は、410円ー60円=350円。

・ 350円x365日=127,750円。1年に127,750円の節約になります。

・タバコが値上がりし、仮に吸う本数を1日10本に倹約したとしても、65,000円近い出費になります。

しかし、大事なのは普通タバコを止めて、ニコチンから解放されることです!! 

・一般小売価格 12,800円が、約20%引きの10,800円(税込み)で、購入できるのも、嬉しい!!


◆2011年版、最新のシンプルスモーカーはこちらでお求め頂けます。

禁煙と電子タバコ: 電子タバコ・シンプルスモーカー使用実践記 その1

(このブログに協力頂いている主婦グループの電子タバコ使用実践記です。初出は2009年4月、電子タバコの通販サイト「電子タバコ通販」です。)

電子タバコ・シンプルスモーカー(Simple Smoker)を買う!

simple01数多くある電子タバコの中でも、シンプルスモーカー(Simple Smoker)がよく売れているのは、割安感のためでしょうか?

ニコチンフリーをはっきりさせているのも安全性の面から選択の大きな理由です。

私ども、禁煙に大関心のある主婦が集まり、グループで話し合いの結果、電子タバコの購入を決め、とりあえず、シンプルスモーカーを入手することにしました。

電子タバコ購入に当たり検討したのは次の点です。

1.電子タバコは、本体を含んだ純然たる日本製は私たちの知る範囲では売られてないので、すべて輸入品になりますが、正規に輸入し、売られているものにすること。 安全性の面からも正規輸入が好もしい

若干、安くなるからといって、海外のメーカーから直接輸入したりすると、消耗品たるカートリッジも輸入し続けなければならず、結局、高い買い物になってしまいます。特に、海外の製品には、ニコチンを含んでいるものがある。

続きを読む

禁煙と電子タバコ: 海外では「健康製品ベスト10」に選出された電子タバコ

NewScientist誌、Healthより。

genba_finished_b_電子タバコがネット上のトップキーワード商品としてマーケットを賑わして2年を超えるが、日本ではニコチン問題は話題になったが、電子タバコを全体的に捉えた根本的な健康問題については、はっきりとした結論が出ていない。

その参考資料として、電子タバコ先進国のヨーロッパ各国の取り組み方を先に紹介したが、二三、書き足したい事があるので追加しておきたい。

要点は、上記にリファーした、ネット上では権威ある科学誌、NewScientist を参考にさせてもらったものである。原文或いは全文は上記にてご覧頂きたい。

続きを読む

禁煙と電子タバコ: 海外に於ける電子タバコとその評価

denshitabako_women電子タバコは、もともと香港で「ニコチン・タールが入った電子タバコ」が開発され、タバコの価格が高いヨーロッパを中心に 「タバコの代用品」として注目を集め100万本を越える大ヒット商品になりました。 

その後、日本向けに「ニコチン・タールが含んでいない電子タバコ」が開発され、 2008年頃から一般雑貨品としてインターネットを中心に全国で広まり始めました。(実際には、一部の電子タバコに微量のニコチンが含まれていることが検出されましたが)

今や電子タバコは、従来の”タバコ”に代わる、”喫煙器具”として全世界に広まっていますが、比較的新しいテクノロジーによるものであるため、各国とも健康に与える問題について”検討中”といったところが多く、ニコチンを含むカートリッジを除いて、法律的に禁じているところはないようです。
 
註:電子タバコの中には、若干のニコチンを含むカートリッジを販売しているところがある。と、いうよりも上記したように 「ニコチンが入った、タバコの代替え品」 として売り出したのが出発点でした。
続きを読む

禁煙と電子タバコ: 電子タバコの累計出荷台数、世界各国で300万本を突破

genba_assemble_a_電子タバコは、もともと香港で「ニコチン・タールが入った電子タバコ」が開発され、タバコの価格が高いヨーロッパを中心に 「タバコの代用品」として注目を集め100万本を越える大ヒット商品になりました。

その後、日本向けに「ニコチン・タールが含んでいない電子タバコ」が開発され、 2008年頃から一般雑貨品としてインターネットを中心に全国で広まり始めました。(実際には、一部の電子タバコに微量のニコチンが含まれていることが検出されましたが)

2010年末現在、20社以上のメーカーが電子タバコを販売しており、世界各国への総出荷数が300万台を突破しました。

種類も各企業ごとに工夫を重ねており、タバコと同じ形の「シガレットタイプ」や「葉巻タイプ」、 タバコと同じサイズに改良された電子タバコや、吸い口を改良した「キセルタイプ」など様々な形の電子タバコが販売されています。
続きを読む

禁煙と電子タバコ: 電子タバコの煙が出る仕組み

ある一般的な電子タバコの煙が出る仕組みをご覧になって下さい。

shikumi_special_b_img_a

電子タバコは、「充電式のバッテリー」 と「煙を発生させる変霧器」、「液体を含んだカートリッジ」から構成されています。

1. バッテリー
先端を赤く灯らせる「LEDライト」、 充電式の「バッテリー」、 LEDと変霧器を作動させる「マイクロコンピューター」 が内蔵し てあります。 

2. 変霧器
「変霧器(へんむき)」には、 付着している液体を水蒸気化する「コイル」と電力を通す「導線」 が内蔵してあります。

3.カートリッジ
出てくる白い煙(水蒸気)のもととなる液体が内蔵してあります。液体はスポンジに含ませており、液体内にさまざまな香料が一緒に含まれています。

shikumi_special_b_img_e

一般的な電子タバコの煙が出るまでの一連の流れ
1.カートリッジ部分をくわえ、息を吸い込む。
2.変霧器とバッテリー部間の通気口(小さい穴)より空気が通る。
3.空気が通る事で、バッテリー内のコンピュータのスイッチが入り、導線を通して先端のLEDライト、変霧器に電力が流れる。
4.先端のLEDガ赤くなります。
5.コイルに熱が加わり、水蒸気を作ります。


こちらの「電子タバコ通販」で、安全な電子タバコをお求めいただけます。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村・ランキング参加中。皆さまのクリックが頼りです。何とぞクリックを!!!

禁煙と電子タバコ: 国民センターの微量ニコチン問題、日経報道と業界の抗議

simplemini_smoking日本経済新聞の報道内容は次の通りです。
多くのメディアがこの問題を報じましたが、一番詳細に報じたのが日本経済新聞でした。

電子たばこに微量のニコチン 国民生活センター 
「ニコチン不使用」などと説明書に表示 2010/8/18 

 市販されている電子たばこ45商品のうち、15商品から微量のニコチンが検出されたことが18日、国民生活センターの調査で分かった。消費者からは2007年以降、「ニコチンが入っているのでは」などといった300件以上の相談が寄せられた。

続きを読む

禁煙と電子タバコ:国民生活センターの微量ニコチン問題、NHKの報道

tabako_ecigarette_150我が国に電子タバコが普及して、1年と少し経った昨年、2010年8月、「国民生活センター」の電子タバコテスト結果が発表されました。

一部の「電子タバコ」に、微量ですがニコチンが含まれているという結果が出ました。これにメディアがいっせいに飛びつきました。

特にNHKは、8月18日にお昼のニュース、そして夜のニュースと繰り返し取り上げました。他のメディアでも取り上げましたが、一般の人々にとっては、NHKが報道したということが、一番、印象に残ったようです。

続きを読む

禁煙と電子タバコ: 電子タバコとは何ぞや、 豆知識その2

煙草依存症の方へ
煙草の成分であるニコチンは、依存性が非常に高い薬物です。その他、発がん性が高い、呼吸器系の障害を引き起こす可能性があるなど、煙草を吸うことによって人体に及ぼされる病気はたくさんあります。

そのようなたばこ依存症の方へご紹介するのが、今回の注目商品「電子タバコ」です。既にヨーロッパでは普及が始まっており、300万本を売ったといわれています。

「電子タバコ」は周りの人に有害な煙や灰などによる不快感を与えず、環境にも優しい製品です。禁煙、節煙を考えている方は、ぜひ、一度お試しください。
denshitabako01

続きを読む

禁煙と電子タバコ: 電子タバコとは何ぞや, 豆知識その1

smoking_sigar電子タバコについて: 
[下記はウィキペディア(Wikipedia)の情報を簡潔にしたものです]
電子タバコとは、電力を消費して霧状の気体を発生させる吸引機です。ニコチンを含む液体を使用することで、従来のタバコとしても使用できます。

電子タバコは中国で発明:
電子タバコは、香港の金龍グループ資本下の北京SBT如煙科技発展有限公司が2003年に世界で初めて開発したとされ、専用カートリッジ内の液体を電気的に霧状化し、その微粒子を吸引する事でタバコの代替とする製品です。2004年5月頃より販売が開始されました。

中国、ヨーロッパ、アメリカで流行し、日本には2007年の後半頃より紹介が始まり、本格的な販売は2008年初頭のようです。

電子タバコは火を用いません
電子タバコは一般的なタバコとは異なり、火気を用いず燃焼に伴うタールや一酸化炭素等も発生しません。

また副流煙も当然出ない為、他人に迷惑をかけず自身の健康を害する事もないため、タバコ代替製品として2008年頃から日本国内においてもメディア等で取り上げられ脚光を浴びています。またいろいろなメーカー製の物が市場に投入されてきています。

*副流煙: 喫煙者が直接吸い込む「主流煙?」に対して、火のついた部分から立ち上る紫煙を「副流煙」と呼びます。




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村・ランキング参加中。皆さまのクリックが頼りです。何とぞクリックを!!!

禁煙と電子タバコ: 半世紀近くにわたる、わが家の禁煙騒動

smoking_image健康の中でも何時も大きな話題になるので、禁煙の問題。

わが家でもおよそ、「半世紀近く」にわたり問題が解決していません。

かく言う私が、苦闘の末、たばこをキッパリト断ち切ったのが、約40年前。

一般の巻きタバコはもとよりのこと、海外とのビジネスが多かったこともあり、かっこよく気取ることもビジネスのうちと、葉巻やパイプにも手を出して、形の上では、いっぱしの 「コクサイ・ビジネスマン」を気取っていました。 
続きを読む
運営者プロフィール
日刊 「脱原発新聞」 発刊中 ご覧下さい!
日刊 「ネコ新聞」 発刊中 ご覧下さい!
健康サンダル特集
・健康サンダル
・健康サンダルを履き続けて6年
・京都大学と共同研究
・健康サンダルの種類

(以上、漸次作成中)
健康で美しく長生きするために 目次

第1章 毒性・栄養欠乏食品と日本人

1.朝食に「毒物」を口にしていませんか?
2.マーガリンはどうして毒物なの?
3.日本の常識は世界の非常識
4.牛乳を飲んで下痢をしませんか?
5.私たちを取り巻く環境と活性酸素
6.健康の道しるべ、栄養のバランスを考える

第2章 栄養素の基礎知識

1.2万7千人を殺した森鴎外
2.メリル・ストリーブ主演「西洋医学と栄養療法」
3. バランスの取れた栄養とは
4.栄養素の基礎知識 その1 3大栄養素
5.栄養素の基礎知識 その2 ビタミン
6.栄養素の基礎知識 その3 ミネラル
7.栄養素の基礎知識 その4 食物繊維

第3章 東洋医学と漢方薬

1.東洋医学の基礎知識
2.西洋医学と東洋医学の違い
3.漢方薬、生薬そして民間薬とは?
4.漢方薬とエキス剤そして西洋薬との違い

第4章 日本の医療の現状とヘルスメディケーション(自己治療)の普及

1.上がり続ける医療費が国を破産させます
2.病院、医院と医療現場
3.漢方などの代替え医療
4.医薬分業と薬局-セルフメディケーション
5.「街の健康コンサルタント」としての薬屋さん
6. 生命保険業界と栄養補助食品--半病人でもOK

第5章 生活習慣病とサプリメント

1.生活習慣病と危険因子-7つの健康習慣
2.歯周病も生活習慣病の1つ
3.サプリメントで栄養バランスを保つ
4.「正しい栄養補助食品」とは

Categories-カテゴリー
ブログトピックス
アフィリエイト・ポータルネット
タグクラウド
加齢臭・体臭特集

PR--------------
加齢によるニオイを
予防し、対策を!

加齢臭・体臭特集


体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【柿渋石鹸No.1】
ライブラ柿渋石鹸
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【山本モナ愛用】
ビューティローズ
クリスタル50粒
体臭・ニオイ予防と対策をあなたに 加齢臭コム
【加齢臭&脱毛予防】
フォーミュラB
シャンプー 240ml
livedoor 天気
QRコード
QRコード
日刊 「メタボとダイエット」 発刊中
日刊 「自然エネルギー Daily News」発刊中
日刊 「Facebook ページ 情報」 発刊中
  • ライブドアブログ